FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアのプーチン大統領

ロシアのプーチン大統領



ロシアのプーチン大統領はウクライナのクリミア半島の併合関連の法案?
のサインにボールペンのような筆記用具を使用していましたね。

昔、条約の調印式では万年筆を使用するのが一般的と聞きましたが、
最近はそうでもないのですかね。

もしくは、条約以外の取り交わし文書は万年筆でなくてもいいとか。

TVにでてくるいわゆる文化人枠の方々は手帳に記入する際に
万年筆を使用している方もいるのですよね。

あえて積極的に使用しているのか。

やはり、映像で映ると目立ちますね。

ヨーロッパ欧州では、子供のころから万年筆を使用する習慣があるようですね。
万年筆かボールペンか。
授業の時を中心に使用するようです。
算数のような書いたり消したりを頻繁に繰り返す場合だけシャープペンシル
を使用するようです。
日本の子供はほぼ全般的に鉛筆かシャープペンシルですけど。

公式文書のサインは万年筆でないとダメだからですかね。
習慣としてなれるために?。

最近では、子供用の低価格の万年筆も販売されていますからね。
子供は筆記用具をよく壊しますし。

そうか、欧州の子供は子供の段階で万年筆を保有しているのか。
胸の内側からさっと万年筆を取り出すのかな?。
それはそれで子供でもかっこいい。
表のポケットに差し込んで、ファッションアイテム代わりに
使用していたりして?。
それもそれでかっこいい。
万年筆の外観はとてもファッショナブルで宝飾品のようでも
ありますからね。
外国人のお金持ちの子供などはそうなのだろうか。

日本では大学でも万年筆で試験の回答やレポートを書いて提出しないと
受け付けてもらえないという場合があるようですね。
公式な筆記用具に慣れるという意味で使用を求められるとか。

日本人の未成年者は確かに万年筆を使用する機会が無いですからね。
通常はボールペンでの申請書などの書き込みが一般的ですからね。

万年筆を使用する貴重な機会となりますね。
スポンサーサイト

ご注意・免責事項

当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております。

・ご購入の際の注文、お支払いは、リンク先のお店と直接していただくことになります。

・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用ください。ご利用に際し、万が一お客様が何らかの損害を被った場合でも、当ブログでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

全記事表示リンク

フリーエリア



ブログランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。